マリッジリング紛失の原因 結婚指輪を失くす原因の1位は、外出先でふとはずさなければいけない場面でポケットに入れたところまではわかっていてもその先が見つからないというケース。 ではなぜはずさなければならなかったのでしょう。 ものをつかむ、握る、指輪が痛むのを避けるため、プラチナはすぐに傷になってしまうので、大切だからはずしたということが多いようです。 でもチタンならスポーツ選手も運動中も愛用しているように、チタンの結婚指輪なら、指からはずさなくても着けっ放しにできたのではないでしょうか・・・ チタンなら、山登りにだってついていけるし、海にもぐっても温泉に入っても、洗剤でどんなに洗っても平気。 チタンだったら失くさなくてすんだのではないでしょうか・・・

blog

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、タンレス?

結婚してからの指輪

当時のログコンテンツ

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

水銀、カドミウム、鉛