Monday, March 10, 2008 ブライダルリングといえば、結婚指輪と婚約指輪の両方をさす言葉。 もちろん結婚指輪と婚約指輪の両方を重ね着けするケースも多い。セットリングとも呼ばれているスタイル。 男性であっても、婚約指輪ではないけれど、重ね着けするという新しいスタイルもある。 無色のチタンリングの結婚指輪と、ブラックチタンの結婚指輪とを作り、黒とメタリックのコントラストで2本を重ね着けするというスタイル。メンズのブライダルリングだってあっていいのでは。

手作りしたり、デザインを選んだり創作するとき、もともと自分の中にイメージがあるというより、そこにある目の前の世界から自分の好みにフィットするものをひとは選んでいて、実は内的なイメージなどもともとあるのではなく、どこかで見たり体験したものを内的なイメージと置き替えているだけではないかと思います。どこにもない、誰も思いつかないデザインは、そこで生まれるしかなく、作ってみて、デザインする材質、金属を触ってみて始めて創作できるものだと思います。そうしたデザインの生まれる瞬間を受注する側と発注する側で一緒に産み出すのはとても楽しい時間です。

blog

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、コルタン?

コルタンが採掘されるコンゴ民主共和国DRCでの鉱物紛争

コンフリクト ミネラル3TG(タンタル、すず、タングステン&ゴールド)をめぐる密輸と武器の資金

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

水銀、カドミウム、鉛

パッチテストの副作用

実験室の人工的なプラチナイオンとジュエリーの金属プラチナの違いは