変わった指輪 飽きのこないリング

飽きがくるからシンプルにとよく耳にしますが、ほんとうに実際指輪を着け続けた場合、 はずしたくなってくる指輪というのは、そのリング幅。 リング幅に最も原因があると思います。 指輪の幅が広いリングというのは、どんなにシンプルで最高に気にいていたとしても、長続きしない指輪だと思います。夏はちょうどいいとすれば冬はゆるゆるの指輪のはずで、ゆるいときは指輪が抜け落ちないように気を着けならがつけなければならないからです。 逆に幅のせまいリング=4mm以下の指輪なら、着けていること自体忘れるほど、まったく違和感がないので、指輪のチタンカラーにかかわらず飽きがくるということはまずないと思います。 指輪のデザイン、とくにチタンのカラー発色が派手とか飽きがくると思いがちですが、実は指輪の幅が左右していると思っています。

blog

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、コルタン?

コルタンが採掘されるコンゴ民主共和国DRCでの鉱物紛争

コンフリクト ミネラル3TG(タンタル、すず、タングステン&ゴールド)をめぐる密輸と武器の資金

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

水銀、カドミウム、鉛

パッチテストの副作用

実験室の人工的なプラチナイオンとジュエリーの金属プラチナの違いは