|| Next≫ 指輪のサイズは自宅で時間帯ごとに測る 指輪サイズはほんとうにいつも変わるもの。2号以上変わってしまう。けれど結婚指輪をオーダーして出来上がりの指輪を受け取ったとき、サイズがきつかったら、それは間違っているのは指輪の方だと誰もが思ってしまいがち。 ゆるくして、帰宅するとリングのサイズは小さくなってしまっている。サイズを拡げてもらったものを、また縮める、また拡げる、季節ごとに切ったりつなげたり。 指輪は指に合わせて伸び縮みするものではない以上、どこで折り合いをつけるか、いつも自分の指はどういう状態なのか知ることも大事。

blog

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、タンレス?

結婚してからの指輪

当時のログコンテンツ

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

水銀、カドミウム、鉛

生涯着けるはずだった結婚指輪を着けなくなったのはどんなタイミング?

重い指輪ほど実際着けなくなる人が多かったのはなぜ