歩いた直後のサイズはきつい

Monday, March 10, 2008 ショップへ出向いて、店内に入りただちに測ったサイズと、店内をひと廻りして、デザインをゆっくり相談しながら結婚指輪を選び、1時間ほどかけてオーダーを決定したあと測った指輪サイズとでは、サイズに開きがあるケースも多発していて、出来上がった指輪を受け取るだけのためにご来店だった場合に、心拍数もあがったままの状態で指にはめようとすると、おちついてリラックスしているときのリングサイズより大きくなっているため、きつく感じられることもあります。 指輪のサイズとは、ほんとうに一定ではないのですが、指が正しく、指輪がまちがっていると思われがちなのも事実です。

blog

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、コルタン?

コルタンが採掘されるコンゴ民主共和国DRCでの鉱物紛争

コンフリクト ミネラル3TG(タンタル、すず、タングステン&ゴールド)をめぐる密輸と武器の資金

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

水銀、カドミウム、鉛

パッチテストの副作用

実験室の人工的なプラチナイオンとジュエリーの金属プラチナの違いは