チタンとはどれほどタフな金属なのか

プラチナとチタンを比べると海で塩水に浸かってどこまで耐えるかは同等。王水という何でもかんでも溶かす王様のような酸に浸けても実験結果は同等であるというのは周知の事実です。人体に無害という点での安心感、つまり生体親和性においても実際の医療現場においても優位性が認められチタンが優れています。

なるほどわかった金属の構造

金属がどれだけタフなのかは工業での有用性を探る上で産業によって研究が繰り返され現在のようなさまざまな金属が有効利用されています。そしてチタンは最も新規性、進歩性、有用性、優位性で群を抜き、塑性伸び豊かな材質として結婚指輪にも利用されています。

プラチナもチタンもレアメタル

プラチナもチタンも鉱山から採掘されるレアメタルですが、本当に枯渇が懸念される金属資源というのはレアメタルではなく、銅・亜鉛・鉛などのベースメタルの方が大きいのだそうです。そしてプラチナの採掘は地球の環境破壊をはらんでいることはあまり知られていません。プラチナはジュエリーより自動車の排ガス処理の触媒として、車一台につき約5グラム使用されています。プラチナは南アフリカのもっとも含有量が豊かな鉱山でも1トン当り0.1グラムも含まれていないのだそうです。たった5グラムを掘り出すために、50トンも鉱山を掘らなければ得られないといいます。プラチナの含まれる鉱石を選別するために大量の不要な脈石が処理されて膨大な量の廃棄物となって処分されています。一方チタンはというと、無尽蔵に埋蔵量がありながらレアメタルと呼ばれます。これは先進高技術でも時間がかかり、膨大な労力、コストのせいで少ししか造れないから。日本では人気のプラチナですが、これも広告宣伝の印象操作かもしれません。本当にジュエリーの素材としてユーザーが賢い選択をできる時代になってきています。

参考資料:「レアメタルとレアアース」by岡部陽二氏

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

キンバリープロセス

紛争ダイヤ禁輸と監視
映画”ブラッドダイヤモンド”を観てダイヤをボイコットしますか?

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、コルタン?

レアメタルが採掘されるコンゴ民主共和国DRCでのコルタン鉱物紛争

コンフリクト ミネラル3TG(タンタル、すず、タングステン&ゴールド)をめぐる密輸と武器の資金

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

除外すべき皮膚検査、六価クロム、水銀、カドミウム、鉛

パッチテストの副作用

実験室の人工的なプラチナイオンとジュエリーの金属プラチナって同じじゃない?

皮膚科のパッチテストの金と指輪の金とはこう違う

パッチテストの金は塩化金から出来たイオン、ジュエリーの18Kやシャンパンゴールドは何から出来ているの?

パッチテストの陽性が出たら着けない方が良いジュエリーの具体的な金属対応表

判定が(+)(-)出たけれど具体的にどのジュエリーがだめで、どのアクセサリーなら大丈夫なの?

生涯着けるはずだった結婚指輪を着けなくなったのはどんなタイミング?

重い指輪ほど実際着けなくなる人が多いのはなぜ?

tantalumでの反省点

タンタルの背景