チタン黒い指輪

黒いチタンのダイヤモンドリング

ブラックチタンにダイヤモンド3点

機械にはできない手技ならではの、右上がりのリーフを彫ってダイヤモンドを留めました

-->

■ゴールデンリーフ(通常は1.1mm程度の厚み)にラインを加えるアレンジ例 : 甲丸(角を落としたかまぼこ型)になっているゴールデンリーフに対し、平打ち(たいらなままの面)にハンマー痕を残し、斜めに入るリーフと水平のラインをクロスさせるように、チタン職人がひとつひとつのバランスをとりながらハンドメイドで彫刻してあります。

 

チタンリングにダイヤを入れるアレンジする場合、 極小の約1mm小粒ダイヤを入れる場合は通常の厚み 直径2mmダイヤを埋め込む分の肉厚を要します。

prodottocom 結婚指輪のオーダーメイド作例: ゴールデンリーフのチタン職人による手彫り加工のアレンジ

レインボーチタンのリーフ彫り

[彫りこむ溝のデザインは機械にはできない手作りならではのアレンジが可能でリーフを長くしたり、細くしたりお好みのデザインを承ります]