化学変化とは

化学変化=酸化還元反応
金属の化学的性質を語るとき、まずイオン化列というのがあります。イオン化しやすい、しにくいで分類して、つまり土に戻りたがっている金属のようなこと。酸素と反応して酸化したがる性質。酸素と反応した酸化は人間なら老化で、金属なら劣化して土に帰ります。それを金属に還元することもできる。なんでそんなことが起きるのか、それは金属には電荷を帯びた分子、電子があるからです。プラスとマイナス、男性女性みたいなものでしょうか。くっついたり離れたり。失ったり得たりです。そういった電子の流れが電流ですし、電子が暴れていると熱を帯びる、熱が伝わるのは電子が逃げないでどんどん金属の中で飛んだり跳ねたりの状態。

知りたい なぜ コンテンツ

パッチテストはする必要ない

どの金属にアレルギー反応あるか知るまでもなく

キンバリープロセス

紛争ダイヤ禁輸と監視
映画”ブラッドダイヤモンド”を観てダイヤをボイコットしますか?

エンゲージリングのサイズはきつめを選んで正解

結婚指輪とは違う、婚約指輪のサイズの選び方

チタンは変色するのですか?

チタンの表面の油膜の不思議

どの金属が一番高級なのですか?

チタン、ジルコニウム、コルタン?

レアメタルが採掘されるコンゴ民主共和国DRCでのコルタン鉱物紛争

コンフリクト ミネラル3TG(タンタル、すず、タングステン&ゴールド)をめぐる密輸と武器の資金

金属イオンって何?

イオンの発生と水分の不可欠な関係とバーチャルアレルギー

有害金属のパッチテスト

除外すべき皮膚検査、六価クロム、水銀、カドミウム、鉛

パッチテストの副作用

実験室の人工的なプラチナイオンとジュエリーの金属プラチナって同じじゃない?

皮膚科のパッチテストの金と指輪の金とはこう違う

パッチテストの金は塩化金から出来たイオン、ジュエリーの18Kやシャンパンゴールドは何から出来ているの?

パッチテストの陽性が出たら着けない方が良いジュエリーの具体的な金属対応表

判定が(+)(-)出たけれど具体的にどのジュエリーがだめで、どのアクセサリーなら大丈夫なの?

生涯着けるはずだった結婚指輪を着けなくなったのはどんなタイミング?

重い指輪ほど実際着けなくなる人が多いのはなぜ?

tantalumでの反省点

タンタルの背景